自然体の生き方に憧れるブログ

自然な気持ち、立ち振る舞い、笑顔を大切にしたい

占いで、対面式の方が、
細かく事情を聞いてもらえるし、
詳しい結果を聞けるので、
ためになるというのは、分かっているのですが、
そこまで出向くのが大変だったり、
料金もややかかるということで、
気軽にできる、機械式の占いをしてしまいます。

とくに、ちょっと上手くいかない事があるときの方が、
占いをよくしてしまうような気がします。

占いといっても、
かなり様々な占い方法が種類があるので、
どれにしようか迷ってしまいますよね。

個人的に、当たっていると思うのは、
自分の生年月日から、占う方法をとっているものです。
いろいろ占ってみた結果、
本来の性質などは、四柱推命が当たっているような気がします。

四柱推命占いの場合、
生まれた時から、晩年に至るまでの性質なども分かるので、
照らし合わせてみると面白いですよね。

生まれた時間によっても、
微妙に占い結果が違ってくるのも、
大変興味深いです。

短所などは、それを参考にして、
生活態度を見直したりするのに、
丁度いい占いではないかと思います。

OLをしていた独身時代、土日祝日の会社の休みの日に、コールセンターでアルバイトをしていました。ひとり暮らしをしていたので、予定のない休みの日は暇で仕方ありませんでした。だったら実益を兼ねて、ということで始めたバイトでした。

 その職場には、30人くらいの人がシフトで働いていました。土日のシフトは、私のように平日は本業を持っている人が大半でした。本業に他に土日に仕事をする人たちは、みんなそれぞれの理由があり、色々な人がいました。海外旅行が好きでその旅費を貯めるためにとか、給料が安いので、先を考えて貯金をするとか。私のように暇つぶしの人もいました。その中で特に興味を引かれた人がいました。

 その人は、将来占い師として独立したいので、バイトをしながら占い師の学校に通っているという話でした。占い師の学校があるなんていうのは、その時初めて知りました。そういえば、占い師になる方法も聞いたこともありませんでした。占いは、ただ霊感が強い人だけが出来るものだと思っていましたが、ちゃんと勉強して出来るようになるものだったんですね。